宮崎市にある子宝・ダイエット・アトピー・健康の相談薬局です。

くすりの麗明堂
宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
メインメニュー
くすりの麗明堂

夏の疲れをとる!『麗明堂の山の神』

公開日:2018年07月26日 カテゴリー:ブログ, 漢方のお話

 皆さん こんにちは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・くすりの麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 昨日も暑い一日でしたが、皆さん元気にお過ごしでしょうか?

 昨日のブログで、私は麗明堂の3点セットを飲んでいるので夏の疲れは大丈夫!というお話をさせていただきましたところ、店頭でも

「海の神は、コレだ!とわかりましたが、山の神は何でしょうか?」

「山と海と池の神を教えてください」

というお尋ねがありましたので、そのご質問にお答えしたいと思います。

 まず今日は、「山の神」からお話します。

 山の神とは、山に存在していて、私たちの体を元気づけてくれるもの。

 漢方は昔から伝わり続けたものが基本です。おじいちゃん、おばあちゃんが山に行って採ってきたもので、滋養強壮のはたらきの強いもの。それは何でしょう?

 答えは、反鼻と山薬です。反鼻は正式にはハンピと読みますが、中身は何かと言いますと「マムシ」です。もちろん麗明堂の山の神は、日本薬局方基準品でマムシの毒や内臓と皮はきちんと取ってありますのでご安心してください。妊娠中の方でも安心して飲めるデータもとっています。

 私が子どもの頃、おじさんたちがマムシを見つけては捕まえて一升瓶に入れて数日断食させてから焼酎に漬けてマムシ酒を飲んでいましたが、それだけマムシには、滋養強壮や肉体疲労に抜群の効果があります。

 さらに、山の薬とも書く山薬は「山芋(自然薯)」の別名で、滋養強壮と胃腸虚弱にも効果があります。夏の疲れに良いメニューとしてよく出てきますよね!

 この2つの生薬に、薬用人参や大蒜(無臭ニンニク)をバランスよく入れたものが、私が愛用している山の神=パナパールです。

 

 パナパールには、カプセルタイプと錠剤タイプがありますが、配合量が全然違いますので、その方の体質や体調によってどちらが合っているか、量はどのくらいが適当かを選んでいきます。

 海の神、池の神は、また後日ご紹介させていただきますね!

今日も一日元気にお過ごしくださいませ。

 麗明堂の子宝専用HPは

http://www.reimeido.com/  をクリックしてください。

 私が今月、パソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、『未来の健康を予測する機械』についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/


営業時間 10:00~20:00 不定休
〒880-0212
宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂2711
コープ佐土原内