宮崎市にある子宝・ダイエット・アトピー・健康の相談薬局です。

くすりの麗明堂
宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
メインメニュー
くすりの麗明堂

自分磨きの習慣~「が」より「げ」の生き方を~

公開日:2018年04月12日 カテゴリー:ブログ

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・くすりの麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 今日は、日帰りで熊本でのクロレラの研修に参加して、先ほど帰ってきました。

いろいろな体験談を伺いまして、とても勉強になりました。

 さて、今日は、『自分磨きの習慣』から、

「が」より「げ」の生き方を

についてご紹介したいと思います。

 異動になった職場は知らない人ばかり。

   不安で押しつぶされそう・・・  そんな時に!

 四月は新しい職場や環境が変わり、人間関係も新たになることが多いでしょう。

心地よい関係づくりは他者尊重が出発点と思いますが、現代では「自分さえよければいい」という自分本位な生き方をする人が増えてきているように思います。

 他人がどういう思いなのか、慮る(おもんばかる)ことがありません。人のことを気にして生きるのは弱い人、自信のない者がすることと勘違いをしています。

「小さな人間・我欲が強い人間」は常に自分が第一と思ってしまいます。そのような人と深く、永く交わりたいとは誰も思わないものですね。でも気づかないうちに、人に不快な思いをさせていることもあるものです。

 例えば、新幹線での「座席の倒し方」。昨今はひと声かければよいと思っている方も多く、「失礼します」と言って自分の権利とばかり、グーっと倒される方も。失礼にならない、自分も窮屈にならないくらいに倒すことがちょうど〝いい加減″です。

 後ろの人にとって心地よいであろうことを考える。こういった心遣い、譲り合いの心は美しいですね。

 我欲を押しとおして生きる我利我利人間ではなく、我欲をひいて、おかげおかげで譲れる、

げ(下)人間になる。それは相手の喜びと自分の喜びを合算して喜びを二倍にできるチャンスです。それを見ている人もなんだか心地よくなり、それをほかの人にも返そうとするので、三倍、四倍と、どんどん膨れ上がっていきます。

 ほんの少しの日常の気遣い、譲り合いが世界を変えていく大きな力になります。新しく知り合った人、親しい人、生きとし生けるものに「真心」で接し、利他を味わえる「げ(下)人間」に。

 さあご一緒に始めてみませんか。

 麗明堂の子宝専用HPは

http://www.reimeido.com/  をクリックしてください。

 私が今月、パソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、『自分の人生にステキな魔法をかけてみませんか?』についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/


営業時間 10:00~20:00 不定休
〒880-0212
宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂2711
コープ佐土原内